レーザーが期間限定並みの「納得」価格~!クールショット

非常に使いやすいし、楽です。最高です。個体はズングリになりましたが!高級感はあります。

これっ♪

2018年01月04日 ランキング上位商品↑

レーザー クールショットLCS80IVR ニコン 携帯型レーザー距離計「COOLSHOT 80i VR」 クールショット [LCS80IVR]【返品種別A】【送料無料】

詳しくはこちら b y 楽 天

レーザー距離計とても良い商品です。毎回しっかりとゴムを引っかけないと落下します。初めての測定器なので比較対象がなく参考になるかわかりません。高いけど買って良かったです。今まではGPS式のゴルフナビを使用してましたが、距離があっているのか?が多く、今回のレーザー式に変えてみました。GPS式は、コースレイアウトがわかるメリットはありますが、信号を掴むまでの時間が長い時もあるので、その点が難点です。コンパクトで使いやすいです。高低差の表示もわかりやすく、飛距離通りの表示だと思います。距離表示は、ゴルフ場のヤード表示などと比較してみても正確だと思います。でもレーザー式は!目標物が見えないと測れませんので!使い方次第ですね。距離は、コース上の目印とほぼ等しいようです。それなりに満足していますが、ゴルフで使用する際に、遠くのピンフラッグに一発で合わせるのは難しいです。商品については満足です。測定については簡単ですが、性能についてはもう少し色々なモードで使用してみないとなんとも言えません。以前、COOLSHOT 40iを使用していたのですが、新商品というここで購入しました。GPSナビだとグリーンまでとかバンカーまでとかある程度ポイントが決められてますが!レーザー距離計だと落としたい狙いたいポイントまでの距離が計測でき色々な攻め方が可能になります。そして手ぶれ補正がとても役に立ちます。手振れも気にならず!機能的にはベストだと思います。脇を締めてしっかりと固定した状態でも150ヤードを超えると数回測定しないとそれらしい距離を測定できないので!焦っているときには少々使い辛いと思います。距離の正確さはさすがです。ただ風のないときのピンに合わせるのがまだ下手です。価格的にはそこそこしましたが、実際に使ってみて、とても使いやすいです。相場から考えると重量もサイズも良いほうだとは思う。いままでCOOLSHOT20を使用していましたが80iVRの手ぶれ補正は秀逸だと思います。以前のものに比べて、焦点も格段に合わせやすいです。重過ぎることはありませんが!もっとコンパクトで軽くしてもらえると嬉しい。都度入れる物なので!メーカーも拘束方法を検討したうえで現状にしたのだと思いますが!明らかに使いにくいです。距離に関してはキャディーいらず。正確な距離を知りたい人には!おすすめです。プレーしてて安心感があります。前のケースは壊れやすく、最悪でしたが改良された感じ。セルフカートに距離表示機能がないときは助かります。ケースのロックがゴムを引っかけるタイプで、引っかけ忘れで3ホール目で落としてしまい、慌てて前ホールに取りに行く羽目に・・・グリーンに落としてました。セカンドショットで「あとどれだけの距離を打てばピンに寄る」かが瞬時にわかる、キャディいらずですね。斜面距離もわかるので!後は距離を打ち分ける技術だけだと思います。ひと回りコンパクトになったことと、実際に計測したところ、ファインダーから見るピンフラックをぶれずにダイレクトに察知し、計測する。ただ20の方がかなり小さく構えやすい点で星一つ!またピンを捉えたときにバイブ等のわかりやすい機能があるとうれしいです。すばやく距離が測れ!クラブ選択に役立ちます。また、そもそも新品がそんな感じかもしれませんので。操作感!質感はさすがニコンです。40iより見やすいと感じます。。自分の不注意ですが、あわや即紛失となるところでした。箱が汚れており!中の商品の梱包もきれいではなかったので!新品でない感じ(展示品)がしましたが!まあ!最初の気持ちだけなので。測定は多少慣れがありますが!悪くはないです。正式なルール上は!高低差の表示は違反なのかもしれませんが!表示の切り替えもできますし!プライベートではよいキャディーがわりになってくれます。